横浜校10月生・カウンセラー養成講座がスタートしました!

2013.10.20

こんばんは、講師の石山ですコスモスパンダコスモス

本日より、横浜校10月生カウンセラー養成講座が スタート致しましたビックリマーク

足元のお悪い中お越し戴きまして雨、また4時間の濃密な学びに、初日から早速、熱心に取り組んで戴き、 カウンセラーとしての第一歩を踏み出して戴きましたあし音譜

 

まずは前半、知識・理論にて、カウンセリング概論について、 丁寧に学んで戴きました。

 

カウンセリングと、アドバイザーコンサルティングの違い、 ご存知でしょうかはてなマーク

カウンセリングとは、問題を抱えている人に対して援助しますが、 他の相談活動とは違った定義があるんです。

精神医学とも、相違点があるんですよひらめき電球

 

また、その歴史や効果カウンセラーに必要なスキルなど、 今後カウンセリングに携わっていく上でとても大切になってくる、 様々な点について幅広くご理解戴きました。

一つ一つ、納得して戴きながら進めていったら、 あっと言う間でしたねニコニコメモ

 

そして自分と他者の価値観の違いを知るための実践として、 「自己概念」についてのワークに取り組んで戴きました。

お互いに、自分とは異なった価値観を持っていることを知り、 クラスメイトへの新たな興味が湧いた模様ですラブラブ

 

後半では、傾聴技法について。

カウンセラーは、ただ話を聞いていればいいのではなく、 “傾聴”という技法を活用して心理的援助を行います。

 

傾聴には、来談者中心療法を提唱したロジャーズが唱えた、 「カウンセラーの態度としての3原則」が大切です。

クライエントさんとの信頼関係を築くために、 相手のあるがままを認めたり、相手の立場に立ったり、 構えのない自分でいることなどです。

少し難しく聞こえるかもしれませんが、 心構えと技法について、丁寧に説明致しますので、 どの受講生さんもすぐに納得、ご理解して戴けましたチョキキラキラ

そこで実践では、実際に傾聴の技法を活用すると、 どのようなカウンセリングになるのかを、対話分析を通して 取り組んで戴きました。

 

今後も、どんどん実践を行って参りますよ!!グー

縁があって同じクラスになりましたので、互いに切磋琢磨し、 知識・技能ともに飛躍していって下さいねアップ!!

 

IMG_1594

 


PAGE TOP