2014年の授業が開始しました!

2014.01.04

新年、明けましておめでとうございます晴れ鏡餅晴れ

 

講師の石山です。

2014年が、皆様におかれまして、実り多き1年となります様、 心よりお祈り申し上げますキラキラクローバーキラキラ

 

さて、今日は本年度最初の授業がスタート致しました。

 

12月生土曜日・10時‐12時の皆様、新年初の授業でしたが、 熱心に取り組んで戴きまして、お疲れさまでございましたブーケ1

 

本日は、前半でカウンセリング理論・療法について、 学んで戴きました。

 

理論」を学ぶことの意義としては、クライエントさんの持つ、 様々な問題客観的に捉えられる、今後の方向性について、 見立てをすることが出来るサーチなどが挙げられます。

ですので、カウンセラーにとって、クライエントさんの問題把握や、 援助方法を検討する上で、理論を学ぶことは欠かせませんねメモ

 

本日は「意識・無意識」,「フロイトの視点から見た発達理論」, 「防衛機制論」,「自己概念について」など、色々な理論について、 知識定着を図って戴きました。

 

これらは、ご自分のラブラブラブラブを知る上でも、家日常生活家を送る上でも、参考にして戴けますよ。

 

授業の中で「そう言えば思い当たることがありますひらめき電球」 「こういう時、当てはまりますひらめき電球」という声があり、皆様、 身近なものとして理論をご理解戴けましたね。

 

実践では「わかちあい演習」に取り組んで戴きました。

 

この演習は、受講生さんお一人お一人の価値観・個性が見られて、 とっても盛り上がりますし、また、カウンセリングの基本となる、 コミュニケーションスキルのご自身のレベルを認識出来るので、 「楽しくて役に立つ演習」の5本の指に入りますチョキ

 

絵を描いたりアート、図を伝えたりカラオケ、共有したり意見を述べたりして、 今日も充実した実践でしたね音譜

 

新年最初の授業として、幸先の良いスタートが出来たと思いますクラッカー

 

今後も、自己理解を深める演習や、他者理解を深める演習、 また心理学的知識の定着に、どんどん取り組んで戴きますので、 楽しみにお越し下さいね。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

_DSC9211-1

 


PAGE TOP