逐語記録 【きょうのココロワード】

2014.07.01

こんにちは、講師の石山です。

本日の授業をご受講戴きました、2月生火曜日・13時‐15時クラスの皆様、
お疲れ様でございました王冠1キラキラ

本日は、授業内で取り組んで戴いた【逐語記録】についてお伝えします。

【逐語記録】というのは、カウンセラーとクライエントのやり取りを、
一語一句記録したもの
ですメモ

時間の経過によって、
1行動描写と共に詳しく観察記録をつける場合と、
2より検討したい部分を集中的に取り上げ記録する場合があります。

皆様には、
チューリップピンククライエントが主訴(主な悩み)だと思われる部分、
チューリップピンク自分のカウンセリングについて「少し見直したいな」と思う部分、
チューリップピンクまたは、この部分について、他の人に見て欲しいなと思う部分について、
実際に【逐語記録】の作成に取り組んで戴きました。

書き方はテキストで学んで戴いたとおりですが、実際に作成してみて、
書き方で分からないことがあれば、どんな疑問・質問もお受けしますので、
何でも仰って下さいニコニコパー

さて、この時に「見てくれる人」のことを『スーパーバイザー』と言い、
スーパーバイザーからアドバイス等を受けることを『スーパービジョン
と言います。

授業で作成して戴いた【逐語記録】については、
講師がスーパーバイザーとなり、
スーパービジョンを致しますので、カウンセリングの資質向上のため、
また事例の知見を広めたり、新たな見解を得るため
にも、
ぜひスーパービジョンを受けてみて下さいねひらめき電球

 


PAGE TOP