ジョハリの窓 【きょうのココロワード】

2014.08.27

こんにちは、講師の石山ですわんわん音譜

本日の授業をご受講戴きました、6月生水曜日・11時‐13時クラスの皆様、
お疲れ様でございました。

本日の授業で学んで戴いた「自己カウンセリング」いかがでしたかはてなマーク

自己洞察を深めるために取り組んで戴いた「人生感情曲線」の実践は、
数ある豊富な実践プログラムの中でも、私も個人的にとても好きな実践です。

自分のこと・クラスメイトの人生観・価値観などに触れ、有意義な時間を
共有させて戴きました虹キラキラ

さて、自己カウンセリングのツールとして【ジョハリの窓】を使って、
自己分析を行って戴きましたが、何か新たな発見はありましたか。

「自分のことは自分が一番よく分かっているグッド!」という方もいらっしゃいますが、
【ジョハリの窓】4つの領域に当てはめてみると、案外、
「自分は分かっていないけれども他人からは見えている目盲点領域が、
けっこう大きかった、という結果も出て来たりします。

一般的には、「自分も他人もよく知っている」開放の領域が大きいと、
リーダーシップが効果的に発揮出来たり、円滑なコミュニケーションが取れたり、
お互いの意見価値観・情報などを伝え合って成長の促進になったりしますアップ

「自分が持っている自己イメージと、他人が言う私のイメージが違う…あせる

「もっと自分のことを知ってもらって、一歩進んだ関係を築きたいあし

「自分には、自分で気づいていない自分が居るんじゃないだろうか!?

そんな疑問をお持ちのことがあれば、
ぜひ【ジョハリの窓】を使って「自己カウンセリング」をしてみましょう。

開放の領域を広げ、隠しごとや、
盲点領域を少なくしていくと、悩みが解決することもありますよ。


PAGE TOP