メールカウンセリング 【きょうのココロワード】

2014.12.09

こんにちは、講師の石山です流れ星

本日の授業をご受講戴きました、8月生火曜日・13時‐15時クラスの皆様、

お疲れ様でございました雪の結晶雪雪の結晶

本日は2冊目のテキスト最後のカリキュラムということで、

カウンセラーの活躍について学んで戴きましたメモ

この4か月間で、どんな学びを得てどんなスキルを身に着け、

それらをご自身でどう活かすか誰のために用いるか
資格を取得した場合はどのように活用するか、
色々とお考えになったことと思います。

本日は活躍の場活躍形態などをご紹介しながら、

より具体的なイメージをお持ち戴く時間を設けました時計

中でも、今日からすぐに活躍出来る形態として、

【メールカウンセリング】が挙げられます手紙

【メールカウンセリング】の良さとしては、

場所を選ばない(自宅でも外出先でも出来る家

時間を選ばない(夜中でも休日でも、好きな時に受け付けられる夜の街
安価である(ほぼ、ネット環境を整える初期費用で済むお金
推敲出来る(送信するまでに、ゆっくり考える時間があるサーチ
寄せられる悩みが、解決・改善に結びつきやすい内容である場合が多いひらめき電球

などがあります。

そのため、【メールカウンセリング】成功率は9割以上

といわれています。

もっとノウハウを学んでからにしたい、と言う方は、

メールカウンセラー養成講座 を受講をお奨めしますグッド!キラキラ

私も受講しましたが、
認知行動療法を用いた【メールカウンセリング】
について実践を積み、とてもためになりました。

ご興味があれば、ぜひ一歩を踏み出してみて下さいあし

 

メールカウンセラー養成講座はこちらからご覧いただけます

メールカウンセラー


PAGE TOP