共感的理解 【きょうのココロワード】

2014.12.17

こんにちは、講師の石山ですコスモスにゃーコスモス

 

本日の授業をご受講戴きました、
12月生水曜日・11時‐13時クラスの皆様、お疲れ様でございました晴れ虹

 

本日は「カウンセリング技能概要」を学んで戴きました。


カウンセラーとして大切な態度についてポイントを押さえ、
しっかりとご理解戴けたと思いますメモ

 

中でもロジャーズが提唱した、
クライエントとの信頼関係を構築する3つの要素のうち、
【共感的理解】について、もう一度お伝えしましょう。

 

同情」と「共感」は似て非なるものですパーあせる

 

同情」は想像力を必要としません。

 

自分にも経験がある・分かる気がする・助けてあげたいなど、
自然と相手に対して沸き起こって来る気持ちや考えで、
勝手な憶測」である場合もあります。

 

一方「共感」は想像力が必要となります。

 

相手の立場を想像し、異なる状況・価値観・境遇における、
相手の気持ちを理解出来るように取り組みます。

 

カウンセリングにおいて大切なのは「ラブラブ共に感じることラブラブ」。

【共感的理解】が出来るようになるよう、
実践を積んで参りましょうねグーニコニコグー!!

 


PAGE TOP