問題解決技法 【きょうのココロワード】

2014.08.05

こんにちは、講師の石山です。

 

本日の授業をご受講戴きました、2月生火曜日・13時‐15時クラスの皆様、
お疲れ様でございました。

 

本日は認知行動療法技法の一つ、【問題解決技法】について、
お伝えしましょう。

 

【問題解決技法】では、ブレインストーミングを取り入れています。

ブレインストーミングとは、もともとはアメリカで考案された、
集団で行う時の会議の様式ですビル音譜

 

解決したい課題について、
頭に浮かんだ意見アイディアを何でも口にし、
みんなで解決策を探っていく方法です。

 

精神分析を勉強した時に、
自由連想法というのをご紹介しましたが、
自由連想法の応用と言われています。

 

認知行動療法における【問題解決技法】では、

 

1 【問題解決】に向けて具体的な解決状況をイメージひらめき電球

2 解決状況に向けて課題を設定砂時計

3 ブレインストーミングによって方法を案出

4 有効性実行可能性をそれぞれ評価メモ

5 認知・行動的な計画を定める

6 実践し、結果検証目サーチ

 

という流れに沿って【問題解決】に取り組んでいきます。

具体的な事例を参考にしながら、日常生活で実践してみて下さいねグーニコニコ

 


PAGE TOP