対話分析 【きょうのココロワード】

2014.10.01

こんにちは、講師の石山です。

 

本日の授業をご受講戴きました、
6月生水曜日・11時‐13時クラスの皆様、
お疲れ様でございましたクローバーにゃークローバー

 

本日は「逐語記録」について学んで戴きました。

カウンセラークライエント発言一字一句忠実に記録したものが、
逐語記録」です。

 

と言っても、記録を取ることよりもっと大切なことがあります。
それは【対話分析】ですサーチ音譜

 

逐語記録をもとに、クライエントの言いたかったことは何なのかはてなマーク
カウンセラーの応答は適切だったかどうかはてなマーク
適切でなかったとすれば、何処が反省点なのか、今思う別の回答はてなマーク

などについて考えるのです。

 

スーパーバイザー(先輩カウンセラーなど)に見て貰って、
意見やアドバイスを受けることも出来ますメモ注意

 

【対話分析】は、カウンセラーが自分のカウンセリングを振り返り
スキルアップアップを図ったり、多くの事例の知見を広めたりアップするため行います。

 

カウンセリングは10人のカウンセラーが居れば、
10人とも違いますので、【対話分析】をして自分の力量を図ったり、
自分の経験値を高めましょうキラキラ

 

授業の中でも実際に取り組みますから、楽しみにしていて下さいねグーニコニコ

 


PAGE TOP