無条件の肯定的関心 【きょうのココロワード】

2014.08.26

こんにちは、講師の石山です雨流れ星

 

本日の授業をご受講戴きました、
8月生火曜日・13時‐15時クラスの皆様、
お疲れ様でございましたカエルラブラブ

 

本日は
カウンセリングの技能概要」について学んで戴きましたが、
カウンセラーがカウンセリングを行う時に大切な3原則の中でも、
【無条件の肯定的関心】についてお伝えしたいと思います。

 

【無条件の肯定的関心】は、
クライエントが自己実現こうありたい、と思う自分の姿に近づくこと
に向かうための、大切なことの一つです。

 

クライエントさんが悩んでいる場合、時として、
こんなことを考えていはいけないあせる」とか、

こんな性格では、なりたい自分になれないダウン

などのように考えていることがあります。

 

それでは、
自分の感情・行動・経験ありのままに受け容れ、
成長していくことが出来ません。

 

そのため、カウンセラーが、クライエントが示す

ネガティブな面も、ネガティブ発言も、

負の感情も、ありのままに肯定的に受け容れ、
共に援助していく姿勢を示す
ことによって、

 

クライエントも自分の何もかもを、
ありのまま受け容れられるようになり、
自己実現へ一歩近づくことが出来るようになりますキラキラ


【無条件の肯定的関心】を示すことによって、
クライエントさんとの信頼関係を構築することが出来れば、
スムーズなコミュニケーションが成り立つようになりますね。


PAGE TOP