自我状態 【きょうのココロワード】

2014.12.24

こんにちは、講師の石山ですクリスマスツリー音譜

本日の授業をご受講戴きました、

12月生水曜日・11時‐13時クラスの皆様、お疲れ様でございましたプレゼントラブラブ

本日は交流分析をベースとした、

自己理解・他者理解に取り組んで戴きました。

カウンセラーは他者を受け容れ共感することが大切ですが、

そのためにもまずは自分を知り、自己成長することが、
大いなる近道となりますサーチキラキラ

自分を知る」時に役立つ概念が自我状態です。

自我状態とは、「感情」・「思考」・「行動」が、

一連のセットになったもので、3つの種類があります。


親の自我状態」「成人の自我状態」「子供の自我状態」です。

 

その時の状況対人関係、自分の役割などによって、
人は自我状態を使い分けています。

 ↑

例えば、後輩や部下や子供の面倒を見たりする時、

自分が親や親代わりの者から受けたことを真似して、
同じように振る舞う
ことがありますね。

これは「親の自我状態」が機能している状態です。

 

人は誰でも3つの自我状態を持っています。


これを細かく5つに分け、どの機能をよく用い、
どの機能がそれほど用いていないかを見る
のが、

エゴグラム」ですメモ

ご自身の性格について、新しい発見ひらめき電球・再確認メガネしたことが、

多々あったと思いますので、
今後の日常生活で役立ててみて下さいねニコニコ!!

 


PAGE TOP