言葉遣い修正法 【きょうのココロワード】

2014.09.30

こんばんは、講師の石山です半月

本日の授業をご受講戴きました、8月生火曜日・19時‐21時クラスの皆様、
お疲れ様でございました夜の街音譜

本日は「行動理論」「認知理論」から派生した心理療法
行動療法論理療法認知療法を学んで戴きましたメモ

これらを基に、現代の認知行動療法が出来上がって来ます。

心の問題は「認知考え方の歪み」によって起こりますので、
認知を変えることによって問題解決に役立てます

この認知の歪みは、
しばしば「理に適っていない思い込み

から起こります。

つまり、非論理的な信念ひらめき電球に捕らわれてしまっている状態ですあせる

そこで、非論理的な信念ひらめき電球を変えるのに有効な方法を、
幾つか学んで戴きましたが、特に【言葉遣い修正法】は、
お勧めです。

認知行動療法は、自分自身を前向きに出来るような、
ストレスを和らげるための「新しい別の考え」を導き出しますが、
いきなり新しい考えが浮かばない場合は、【言葉遣い修正法】で、
言い方を変えてみるだけでも、だいぶ違います。

例えば「私は貯金が○円しかない¥ダウン」と考えて悩んだとしたら、
「私は貯金が○円ならある¥アップ」と、言葉遣いを変えてみるのです。

言葉遣いが変われば考え方も変わるラブラブ
考え方が変われば気分も変わるラブラブ
という言葉がありますので、ぜひ使ってみて下さい。

 


PAGE TOP