逐語記録実践とカウンセラースキルチェック

2013.10.24

こんばんは、講師の石山ですやや欠け月ラブラブ

本日も、6月生木曜日・19時-21時のクラスの皆様、 遅い時間にお疲れ様でございましたお茶DASH!

 

今日の授業では、逐語記録の作成に取り組んで戴きました。

お仕事をされている受講生さんにとっては、 「えっ、逐語記録の作成…時間がかかって大変そうあせる」 と思われる方も、いらっしゃるかもしれませんが、 ご安心ください。

 

逐語記録というのは、カウンセリングの内容を一字一句忠実に書き記したもののことを言いますが、 どこの部分を書き記すかと申しますと、

ここが、クライエントの悩みの本質の部分だなひらめき電球

ここはちょっと上手くカウンセリング出来なかったな汗

この部分の応答は、ぜひ検討したいな目サーチ

ここについて、ベテランの人の意見を聞きたいな耳

という部分に関して、逐語記録を作成致します。

 

つまり、面接全体の中の、俎上に載せたい一部分について、 書き出すということです。

 

最初から最後まですべてを書いて大長編にする訳ではないので、 お仕事をされている方でも、少し手の空いた時間を見つけて、 気になる部分だけを取り出して書いて戴ければ大丈夫ですグッド!OK

 

せっかく、スーパーバイザーからのアドバイスを得られるし、 逐語記録の書き方を身につけて戴く機会となりますので、 ぜひ取り組んで戴いて、スキルアップアップに繋げてくださいね。

 

後半は、カウンセラースキルチェックに取り組んで戴きました。

自分を客観的・正確に捉える傾向があるかはてなマーク

人との距離を適切に保つ傾向があるかはてなマーク

時に頑張りすぎる傾向があるかはてなマーク

などなど、50項目近いチェック表に従って、スキルチェックを して戴きました。

 

普段なかなか向き合うことの出来ない自分のことについて、 じっくりとお考え戴けたようです。

自己分析も詳しくされている受講生さんがいらっしゃいましたねニコニコキラキラ

 

本日の結果について、詳しくお聞きしていたら、 時間があっと言う間に過ぎてしまってびっくりでしたクラッカー また続きを、ゆっくりとお聞きしたいなと思います。

 IMG_0320-crop

 


PAGE TOP