カラー心理士養成講座 開催模様 [1/13・1/20]

2017.01.21

昨日、1月20日(金)にカラー心理士養成講座を開催致しました。
前回同様、今回も大変にぎやかなクラスとなりました。

もともとカラーへの興味がある方が多く、イメージングも初めてとは思えないほどの出来栄えでした。
感想を聞いているこちらまでもがイメージの世界に入り込んでしまいそうな表現力の数々に驚かされました。
カラー心理は親しみやすさがポイントということもあり、実技を通して、生徒さん同士の交流が大変盛り上がります。
カラーを使うことによって、自分自身の気持ちや思いを他者に伝えることが容易になることから、初対面の人でも「いつもより自分のことを話していました。」なんて言われる方も多いんですよ。

◆F・Sさん
時間があっという間に過ぎてしまうくらい楽しかった。
自分が想像していた内容と良い意味で違っていて新鮮だった。
自分の気持ちをうまく表現できない人に、カラー心理士で学んだことをカウンセリング内で使っていきたい。

坂本さん

◆E・Hさん
ココロの変化がカラーでわかるというのは、目で見て理解できるため、納得感がありました。
メンタルケアの手法として活用しやすいことが体験できたので、仕事に利用していこうと思います。

吸収力が高い皆さま、これからもカラーと触れあい、ご自身の活動を鮮やかに彩っていただきたいと思います。


カラー心理士養成講座こちらからご覧いただけます。

 


PAGE TOP