コンタクトレンズが外れるほどの学びです

2014.11.04

先週木曜日(10月30日)から、
認知行動療法士養成講座10月生・木曜日クラスがスタートしました。

木曜日クラスは、4時間×4回の授業のため
10月30日も4時間の授業に熱心に取り組んでいただきました。

1時間ごとに10分程度の休憩は入れていましたが、
受講生の皆さんは誰も席を立たず、
実践練習の復習シナリオ作りに没頭していました。

そうしましたら、授業開始から3時間がたった時、1名の方が

両目のコンタクトが外れました。こんなの初めてです!」と。

テキストを食い入るように見ていたことが原因と言っておりましたが、
皆さんの学びに対する真摯な態度に脱帽です。

皆さんの情熱に応えられるように頑張って進めていきますね。

でも、次回は、休憩を取りながらやりましょうね。

 

認知行動療法とは


PAGE TOP