「ふつう」って何だろう?

ブログ

2012.07.09

先日、熱狂的なアイドルファンを見かけました。
その方は、A4サイズに引き延ばしたアイドルの写真をバイクに貼り付け、
ヘルメットにはアイドルの名前を施こして、交通規定に沿って道路を走行して
いました
すると、それを一緒に見ていた知人が、
「変わってるよね~。普通、ああいうことしないよね。」
と言いました。
「そうかな?変わってるかな? 『
ふつう』 って何だろう?」
と聞いてみたところ、知人は、
「バイクを乗る多数の人はああいうことをしない、ああいうことをする人は少数派だ
から、あれはふつうじゃない
。」
と定義しました。
その定義、極端な話で例を挙げると、
ある町の人口100人のうち、90人が常時ふつうに犯罪を行っているとしたら、
残り10人の規則正しい人は少数派だからふつうじゃない、と言うことになりま
す。。。
このように、『ふつう』 = 『多数派』 では割りきれないところがあります

じゃあ 『ふつう』 って何だろう 認知行動療法で高い実績を誇る ハートフルライフカウンセラー学院
  
ふつう』 = 『主観的概念』 すなわち 『自己概念』 と言えそうです
自己概念とは、自分自身の今までの経験や認識してきた事柄によって形成さ
れる、自分自身の枠組み
のことを言います。
人それぞれが言う 『ふつう』 は、実は同じでないことが多いです。
カレーやタンタン麺 などを外で食べる時、「辛さは普通でいいですか?」と聞
かれ、「はい」と答えると、出された辛さが自分の想像より辛かった、とか、全然辛
くないなど、認識の違いを経験したことがあると思います。
そして、他人と共有できる時の 『ふつう』 は、同じような経験や認識をしてきた人
同士で偶然的に一致している、とも言えるのです
もし、「自分は他人とは違う」「自分はふつうじゃない」と悩んでいるとしたら、
人には『自己概念』があり、それぞれ違う、ということを思い出してくださいね


そして、自己概念について、ハートフルライフカウンセラー学院で学ぶことが

できますビックリマーク


ハートフルちゃんドキドキの部屋はこちら からご覧いただけますニコニコ



ランキングに参加しています。

クリック頂けますと幸いですラブラブ

厚かましいお願いですが、こちらもクリック頂けますと励みになりますラブラブ
人気ブログランキングへ

ハートフルライフカウンセラー学院

«

»