うつ病の若者と『ブラック企業』

2013.12.20

こんにちは。

小笹です。

 

ニュース番組で、ブラック企業の実態』を特集していました。

 

その中で、ブラック企業被害にあった34歳の男性

 

彼は、国立大学大学院を卒業し、当時は、就職難フリーターとしてしばらく過ごし、

 

27歳で念願の食店チェーンの正社員になりました。

 

その後、3店舗任される店長になりましたが、周りはアルバイトばかり

 

彼は、休みなく、朝から晩まで働き、食事をとる時間も与えられず、

そんな暇があるのなら、本部に電してくるように言われたそうです。

 

そんな過酷な状況が続き、体調を崩し、病院でうつ病の診断を受け、

医師には、もう仕事はできいと言われ、現在、無職で生活しています。

 

印象的だった彼の一言、

 

「こうなっていなければ、結婚して、子供が1人、2人いて...

という生活が出来ていたんだろうなぁ。

30代前半の人生設計が狂ってしまった。

 

 

今は、また正社員で働くことへの恐怖非正規雇用で働くことへの不安で、

 

「将来に希望が持てない...」

 

と話していました

 

 

心理カウンセラーとして、心に病気を抱えた方に寄り添い、

 

より良い人生が送れるように手助けしていきたい!と再認識したニュースでした。

 

政府も本格的にブラック企業への、本格的な調査、取り締まりを始めたそうです。

 

うつ病などの心の病気に最も効果のあると言われている認知行動療法体験カウンセリングスクール説明会で希望者に行っております。

 

ご興味のある方は、是非、ご参加ください。

 

 

スクール説明会日程

 

 12月21日(土)12時~

 12月25日(水)15時~

 12月28日(土)12時~

 

 ハートフルライフカウンセラー学院:新宿校

 新宿野村ビル48階(新宿区西新宿1-26-2)

 

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

 

 IMG_1689-2

 

 

 


PAGE TOP