• トップページ
  • ブログ
  • ストーカー加害者対策に「認知行動療法」が来年度から活用される予定(警察庁)

ストーカー加害者対策に「認知行動療法」が来年度から活用される予定(警察庁)

2013.12.17

ストーカーの加害者に対して、自分の考え方の歪みを気が付かせ、被害を未然に防ぐ試みが、実施される方針が決めりました。

 

治療には「認知行動療法」が活用されます。

 

認知行動療法」を活用し、加害者の歪んだ考えを変えることで、行動がエスカレートするのを抑えられるとしています。

 

診察費用は、来年度は警察が負担することで、検討が進められています。

 

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20131212/3753071.html

 

cats

 

 

 


PAGE TOP