男性の更年期障害

2014.01.22

男性にも更年期障害があります。

 

更年期障害といえば、女性と勘違いしていませんか。

 

男性の更年期障害は、50-60代が最も多くなりますが、早い人は30代から発症する場合もあります。

 

あなたが更年期障害かどうかの参考に、「男性更年期セルフチェックリスト」(ADAM)でチェックしてください。

Q1. 性欲(セックスをしたい気持ち)の低下がありますか?
Q2. 元気がなくなってきましたか?
Q3. 体力あるいは持続力の低下がありますか?
Q4. 身長が低くなりましたか?
Q5. 「日々の愉しみ(たのしみ)」が少なくなったと感じていますか?
Q6. もの悲しい気分/怒りっぽいですか?
Q7. 勃起力は弱くなりましたか?
Q8. 最近、運動する能力が低下したと感じていますか?
Q9. 夕食後、うたた寝をすることがありますか?
Q10. 最近、仕事の能力が低下したと感じていますか?

Q1.とQ7.でチェックの入った人、それ以外の項目で3つ以上チェックの入った人は男性ホルモンが低下している可能性が高いとされている。

 

 

更年期障害かも?と感じた方は、心のケアもしてください。

 

夫が男性の更年期障害かも?と感じたあなた、ストレスを抱えていることがあります。

 

これを夫源病といい、夫の言葉や行動に対する不平や不満がストレスになり、妻の身体に更年期のような症状がでてしまう病気です。

 

メンタルヘルスで、あなたの家庭も快適生活を目指しませんか?

 

当学院のスクール説明会は、メンタルヘルスの学びについて、初心の方から、心理学をすでに学んでいる方まで、興味を持ってお聴きいただけます。

無料での開催ですので、お気軽にお越しください。

<今後のスクール説明会(無料)>
★1/22(水) 15時-16時
★1/22(水) 19時-20時
★1/25(土) 12時-13時

場所:ハートフルライフカウンセラー学院 新宿校
    新宿野村ビル48階(新宿区西新宿1-26-2)

 

:roll: 1月25日までは早期申込みキャンペーン実施中です!

是非、ご利用ください。

 

★スクール説明会については、下記URLからご覧いただけます。
   ↓
 http://www.heartfullife.jp/school/

 

 KQ066_72A

 


PAGE TOP