自分の頑張りを認めましょう

2015.04.18

真面目な人ほど、自分に厳しく、自分の能力がまだまだと考え、もっと頑張らないといけないと考えがちです。

もしかすると、勤勉な日本人こそ、その傾向が強いと思っています。

047

 

実は私が会社員時代には年度末はもっとも多忙な時期であり、もっとも気が張っていた時期でもあったので、自分の頑張りに対して「まだ足りない」「まだやれる」と自分で鞭を振るっていました。

でも、そんな自分に酔いながらも、現実を見返すと無理はずっとは続きません。

 

真面目に頑張る人こそ、自分の頑張りを認めましょう。

他人の評価には耳を塞いで、自分に優しくなるのも必要なんです。

うまく手を抜ける人こそ、うまく生きる事が出来るんだと最近は思っています。

 

決して、無理はされないようにしてください。

 

031


PAGE TOP