カラダには真向法、ココロには認知行動療法がお奨め!

2014.10.23

最近、腰痛がひどく、
真向法が欠かせなくなりました。

以前、企業に勤めていたときに、
上司に紹介していただいた方法です。

上司は、
ニューヨーク出張の際に日本との気温差に体がついていけず、
荷物を持った際にぎっくり腰になり車椅子での移動になったそうです。

先方の企業の方に、
カイロプラクティックのセンターに連れて行っていただき
治したそうですが、
帰国してからも日本のカイロプラクティックに通い、
そこで薦められたのが真向法ということでした。

上司は毎朝行い、
足を広げて上半身を折り曲げた際に
額が床につくようになり、
柔軟性が高まってからは、
日々の動きが楽になったと話してくれました。

柔軟さは自身の健康にとっても役立ちますが、
対人関係にも
余裕が生まれます。

私は、
日々ストレスにならない程度のスケジュールで、
カラダの柔軟性を高めるために真向法
ココロの柔軟性を高めるために認知行動療法
を行っております。

心身の柔軟はいつも心がけていたいですね。

 


PAGE TOP