子育て奮闘記 ー産後うつ Part1ー

2016.05.11

ハートフルライフカウンセラー学院スタッフの 斉藤由佳です。

今日は産後うつについてのおはなしです。

現在 産後女性の10~15%が産後うつ病というデータがあります。
症状としては、気分の落ち込み不安感、睡眠障害、食欲の減退、イラつき、胃腸の不快感、疲労感 など様々です。
妊娠中の女性の体で出ていたホルモンが、出産後には減ってしまい ホルモンのバランスが乱れるため 情緒不安定になります。
また、責任感が強く、努力家、完璧主義な女性に多いようです。

産後うつチェックというのがあるのですが、私もその時の気分を思い出しやってみました。→→→→ その結果、ほとんどにチェックが入りました(笑)
自分では、その頃「産後うつかも?」と疑ったりはしませんでしたが、高齢出産、知らない土地で誰にも相談できず、そして完璧主義な性格… 不安になる要素はいっぱいありました。

でも、不安になる要素は 誰でも持っていて当然なのです。

それは、一人のが女性が、という未知の世界に入り それまでと全く違う世界のスタート地点に立っているのですから、知らない世界への不安は出てきて当然ですよね。
元々 子供が大好きで、子供の誕生が楽しみで、新しい世界に希望を見出している女性のほうが実際は少ないのです。

ですから、「自分はダメ」「母としてやっていけない」と思う必要はありませんが、そういう思いが出てくるのは当然なことでもあるのです。

でも、この気持ちを持ち続けているのは ストレスになり活力も湧いてきません。

私がこの気持ちから抜け出せたのは…
【私は母】であるけれど『子供の誕生と共に生まれた』【0才の母】である。と違う見方ができるようになったからなんですが、この見方を変える(認知を変える)というのがストレスの軽減に本当に役立ちます。


「自分はダメ」「母としてやっていけない」
→→
「私は母」だけど「0才の母」だからこれから育っていくので未熟でもよい

と考え方次第で 自分を許せたり、楽にしてあげることができるのです。

子供と一緒に育っていく。
子供が生まれてきてくれたお蔭で、新しい自分も育っていく。
一日過ぎれば必ず子供は自然に育っています。

【母】もそんなふに一日一日成長していくものなのです。

次週も引き続き産後うつのおはなしを掲載させていただきます。
産後うつ

過去の記事はこちらをクリックしてご覧いただけます。
子育て奮闘記

 


PAGE TOP