DVD視聴で学ぶ、創始者によるカウンセリング3療法

2013.10.30

こんにちは、講師の石山です馬DASH!

早いもので、10月あと1日で終わりですね。 も深まり、食べ物が美味しい季節ですぶどうキノコハンバーガー

 

さて、本日6月生水曜日・11時-13時のクラスでは、 DVD『グロリアと3人のセラピスト』を視聴して戴きました。

 

グロリアという一人の女性クライエントに対し、

ロジャーズ来談者中心療法で,

パールズゲシュタルト療法で,

エリス論理療法で,

それぞれカウンセリングを行うという内容です。

 

今まで授業の中で、3つの療法については概要を学んで、 知識として、あるいは実践を通して身につけてきて戴きました。

それを踏まえた上で、実際に創始者たちが、自身の方法でカウンセリングする様子は、 たいへん見応えがあり、新しい発見もあったことと思いますサーチラブラブ

 

自分がカウンセラーだったら、どの療法を行いたいかはてなマーク

自分がクライエントだったら、どのカウンセラーに、 カウンセリングをして貰いたいかはてなマーク

を考えながら視聴して戴きましたが、三者三様、 どのカウンセリングにも特徴・個性があり、それに伴って、 受ける印象も違ったようですね目

 

感想をお聞きすると、

「どんな悩みを持っているかによって、その時々で、 受けるカウンセラーを選びたいかもしれないひらめき電球

「これから勉強する、認知行動療法を考えると、論理療法が参考になりますし、どのカウンセリングも、ここが参考になる!!って部分がありましたね」

という声がありました。

そうですよね!!と私も頷いてしまいました。

 

受講生さんがいらっしゃれば、その人数だけ色々な価値観考えを以てご覧戴ける、内容の濃いDVDCDとなっています。

3つのカウンセリングを同時に知ることの出来る、 貴重なDVDCDですので、本日の感想などを、 しっかりと心に留めておいて戴ければと思いますニコニコ

 

IMG_0431

 


PAGE TOP