心のケアだけでなく、身体のケアも大切です

2015.04.05

昔から言われることわざとして、「健全なる精神は健全なる身体は宿る」を聞いた方は多いでしょう。

 

さて、皆さんはこの言葉をどの様に捉えていますか??

私個人としは、心と体は一つのものだから、心の健康も体の健康も大切なんだと理解しています。

 

ただ、心と体のバランスが崩れてしまうことも現代社会で生き抜いていく現代人にはしばしば起こりますよね。

 

心が疲弊してしまっている時は、自分の心をケアするために、セルフカウンセリングが出来ると良いですね。

そのために、認知行動療法を学んで自分で用いる事が出来れば、セルフカウンセリングも可能になります。

 

また、体が疲弊してしまったら、休息が一番です。ただし、体の免疫力を上げるためには腸内の健康を維持

することも必要の様です。

 

日頃から、心と体の健康には皆さんなりの工夫をしながら、留意されることをお勧めします。

 

 

 

 


PAGE TOP