8月7日 摂食障害メンタルトレーナー養成講座 開催報告

2016.08.08

昨日8月7日(日)、「摂食障害メンタルトレーナー養成講座」を 開催しました。
 
知識を深めて今後の役に立てたいと意識の高い方々にご参加いただき、私の体験談をまじえながら、摂食障害について深く知っていただきました。
また、実例をもとにした認知行動療法でのカウンセリング例をもとに、対処方法についても学んでいきました。
 
今回は、拒食症だった方が身近にいらっしゃったという方にご参加いただたことから、その拒食症だった方と私と親子関係・家庭環境や、身体的・心理的症状の違いなどを比較しながら、摂食障害の原因や症状についての理解を深めていただました。

また、DVDなどを使い数例の実例を紹介しましたので、同じ摂食障害でも症状は人によって様々であり個人差が大きいこと、そして摂食障害の重篤さを参加者の方に実感していただきました。
 
今回の講座では、話題が広がって、摂食障害と類似した症状が考えられる性同一性障害やうつ病についても話し合い意見交換を行い、幅広い学びができ大変満足との感想をいただきました。
 
ご参加いただいた方々、どうもありがとうございました。

最後に参加者の方々のアンケートをご紹介させていただきます。

摂食障害に関する症状、解決方法の実例を聞いてみたかったので参加しました。
身近に自ら命を絶った摂食障害の方がいたことから、同じような摂食障害の子を助けられるようにと思い受講しました。
摂食障害の症状や解決方法および認知行動療法での対処方法を知れて良かった。
ビデオや実体験の話しから、まだまだ救える命があると実感できました。
今回学んだ事から、今後摂食障害のクライアントと出会う事があった場合に対応してあげられると思います。
音楽を学びに来る生徒さんで、過食や拒食の子供もいるので、認知行動療法の治療ができるよう活用していきたいです

日程は未定になりますが、また次回「摂食障害メンタルトレーナー養成講座」を開催させていただく予定です。

認知行動療法のカウンセリングを活用していきたい方、摂食障害の専門分野スキルにご関心のある方へ、またお役に立てる機会になればと思います。