生稲晃子さんの心理カウンセラー・メンタルトレーナーとしての今後

2015.11.11

生稲晃子さんが、昨日、乳癌の闘病について公表されました。

以前から、同じ境遇の方の力になりたいとお話しされていましたが、とても勇気のいる行動ですので、そのときがこられたのだと目頭が熱くなりました。

生稲さんが心理カウンセラーになったときは発病前でしたが、そのときから、心に問題を抱えた方の支援をしたいとおっしゃっており、メンタルヘルスについては高い意識を持った方ですので、今回の行動は生稲さんにとってやらなければならないことだったのだと思います。

乳癌を告知されたときも、再建手術に向けて治療をしてるときも、前向きに真摯に取り組まれており、ご自身が大変なときでさえも、貧血症の私の体のことをいつも心配してくれていました。

生稲さんの常に前向きな、そしてぶれない優しい心は、多くの方の心の支えになると思います。

今回の公表後、心理カウンセラーとしての意識を更に高くお持ちになったとのことですので、今後、心理カウンセラーとして、またメンタルトレーナーとしても、生稲さんらしい生き方の中で、活動されていただけると考えております。

生稲さんと今後も、メンタルヘルスの領域において、多くの方々の力になっていきたいと改めて感じております。

文責:石川千鶴


**生稲晃子心理カウンセラーの活動こちらをクリックください。

IMG_0330 (2)-1 IMG_0822





PAGE TOP