脳活性クッキングレシピ「アボカドとトマトの冷製パスタ」

2016.08.25

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

アボカドとトマトの冷製パスタ

・材料

・カッペリーニ  120グラム
・トマト  2ぶんの①
・アボカド 2ぶんの①
・玉ねぎ  4ぶんの①
・オリーブオイル
・バジルペースト 大さじ1
・ベビーリーフ

・作り方
①トマトとアボカドを1㎝の角切り、玉ねぎはみじん切りにして、オリーブオイル.バジルペーストをボウルに入れ、塩胡椒で味を整える。
②カッペリーニを茹で、氷水で冷やす。①をあわせ皿に盛り、スモークサーモンとベビーリーフを飾る。

※冷製パスタは今の時期には食欲がなくても食べれる一品です!
アボカドに脳活性の成分が入っておりパスタとも相性がよく美味しく食べれます。


他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP