脳活性クッキングレシピ「生ハムがアクセント!大葉のパスタ」

脳活性料理

2018.01.31

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。
セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。



・材料
・パスタ
・粉チーズ
・生ハム
・大葉
・オリーブオイル
・にんにく

・作り方
①ミキサーに大葉とにんにくを入れてオリーブオイルでまわす
②パスタを茹でる
③①を使う分だけボウルにうつして粉チーズと②のパスタを入れて生ハムを飾り完成。

※今回はパスタです。
脳活性に必要な成分が含まれている、粉チーズ、にんにく、パスタなどを使用しています。
にんにくの生のからさが苦手なかたはオリーブオイルでにんにくに火を通してからミキサーでまわしてください!


脳活性料理 目次

«

»