脳活性クッキングレシピ「さっぱりサラダうどん」

2017.08.04

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

サラダうどん


・材料
・うどん
・ミックスサラダ(レタス、ニンジン、パプリカなど入っています)
・豚しゃぶ肉
・胡麻ドレ
・めんつゆ


・作り方
①うどんを茹でるて氷水で冷やす
②①でつかったお湯で肉もゆでる。
③②は胡麻ドレであえる。
④①にめんつゆをかけ、サラダ、肉の順にもり完成。

※今回はうどんです。
脳活性に必要な成分が含まれている、うどん、めんつゆ、胡麻ドレ、パプリカなど使用しています。
暑い時期食欲がなくなってもさっぱり食べれます。
時間もかからず栄養分もとれるので是非作ってみてください!

脳活性料理 目次


PAGE TOP