脳活性クッキングレシピ「アップルパイ」

2016.12.16

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

アップルパイ

・材料

・パイシート  
・リンゴ  1個
・シナモン 適量
・バター
・レモン
・砂糖  50㌘
・ミント


・作り方

①鍋にリンゴをこまかく切り、バターを入れ炒めていく。鍋に水200CCと砂糖をいれ弱火で煮詰めていく。
②①のリンゴがとろみがついたらパイシートに乗せ、パイシートのはじに水または卵黄を塗り包む。
③②を170℃の油で色がつくまであげていく
最後にシナモンとミントで飾りをして完成。

※今回はアップルパイ
脳活性に必要な成分が含まれているバター、リンゴ、パイシートを使用しています。
今寒い時期にピッタリ外はサクッとなかはトロッとお子さんも喜ぶ一品です!


他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP