脳活性クッキングレシピ「アボカドのクリームパスタ」

2016.09.29

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

アボカドのクリームパスタ

・材料

・パスタ 110グラム
・生クリーム
・アボカド 1つ
・スモークサーモン60グラム

・作り方
①沸騰したお湯にパスタをゆで、大さじ1の塩をいれる。

②生クリームと角切りにしたアボカドをいれ煮詰める。30グラムのスモークサーモンと①のゆで汁をいれ、5分くらい火にかけたら①のパスタを加える。
塩で味を整えて皿にもり、黒胡椒と残りのスモークサーモンで飾る。

※パスタ、スモークサーモン、アボカド、生クリーム全て、脳活性に必要な成分が入っています。
キノコやコンソメなどもいれても美味しくなり秋らしくなります。
火にかける時間が短く手軽に作れる一品です。


他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP