脳活性クッキングレシピ「ザーサイと豚挽き肉そば」

2017.06.08

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

ザーサイと豚挽き肉そば

・材料
・豚挽き肉  100㌘
・ザーサイ
・焼そば麺
・ねぎ
・しょうが  少々
・にんにく  少々
・オイスターソース  大さじ1
・醤油  大さじ2
・酒      大さじ1

・作り方
①フライパンに油をいれにんにくを入れ香りが出たらすりおろした生姜、豚肉をいれ炒めていく。
肉に色がついてきたら、みじん切りより少し大きめに切ったザーサイと調味料をいれる。
②焼そばの麺を炒める。
③②に①をのせ、ねぎを飾り完成。

※今回は焼そばを使った一品
脳活性に必要な成分が含まれている、生姜、にんにく、豚肉、麺を使用しています。
ザーサイを細く過ぎないように、ある程度の大きさがあったほうが歯応えを感じます。
ごま油やラー油はお好みでどうぞ!



脳活性料理 目次


PAGE TOP