脳活性クッキングレシピ「スタミナUP!牛丼」

2017.08.17

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

スタミナUP!牛丼


・材料
・牛肉
・玉ねぎ
・ご飯
・生姜       少々
・出し汁
・醤油      大さじ2
・みりん  大さじ1
・酒          大さじ2
・砂糖      大さじ1

・作り方
①鍋に厚めにスライスしたたまねぎを油で炒め、油が馴染んだら肉をいれる。
②肉に色がついたら、おろし生姜を少々と具材がひたる程度の出し汁他の調味料をいれ、弱火で煮込み味を整える
③②をご飯にもり完成。


※今回は丼ものです。
脳活性に必要な成分が含まれている肉、出し汁、醤油、米、生姜を使用しています。

味はお好みで調節してください!
卵でとじたりしても美味しいです。
暑さが続きますのでしっかり食べてスタミナをつけていきましょう!

脳活性料理 目次


PAGE TOP