脳活性クッキングレシピ「スモークサーモンとアボカドのマフィン」

2017.04.27

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

スモークサーモンとアボカドのマフィン

・材料
・マフィン
・スモークサーモン
・アボカド
・マヨネーズ
・ポーチドエッグ

・作り方
①パンをあたためてマヨネーズをぬる。
②①の上にスモークサーモン、スライスしたアボカド、ポーチドエッグをのせて黒胡椒、オリーブオイルかけて完成。

※今回はマフィンを使った料理です。
脳活性に必要な成分が含まれている、パン、マヨネーズ、アボカド、スモークサーモンを使用しています。
今回は簡単に作れて朝昼にピッタリです。
アレンジが出来るので自分好みの一品を作ってください。

※ポーチドエッグの作り方
沸騰したお湯に少しお酢をいれ、そのお湯を箸で混ぜて中心に渦を作ります。
そこに、たまごを落としてください!
今回は約一分いれます。
そのたまごを氷水に落とし冷やしたら出来上がり。



脳活性料理 目次


PAGE TOP