• トップページ
  • ブログ
  • 脳活性クッキングレシピ「スモークサーモンとクリームチーズのカンパーニュ」

脳活性クッキングレシピ「スモークサーモンとクリームチーズのカンパーニュ」

2017.06.02

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

スモークサーモンとクリームチーズのカンパーニュ

・材料
・カンパーニュ
・スモークサーモン
・クリームチーズ(塗れるようなやわらかいもの)
・ディル

・作り方
①カンパーニュを食べやすい大きさにスライスして、オーブンなどで温める。
②①の上にクリームチーズを塗り黒胡椒して上からスモークサーモンを並べてディルを飾る。

※今回カンパーニュです。
脳活性に必要な成分が含まれている、カンパーニュ、クリームチーズ、スモークサーモンを使用しています。
ナッツ系やドライフルーツなどあわせてもいいです。
クリームチーズと合います!



脳活性料理 目次


PAGE TOP