脳活性クッキングレシピ「タコとスモークサーモンのブルスケッタ」

2017.05.18

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

タコとスモークサーモンのブルスケッタ

・材料
・フランスパン
・パプリカ 赤 黄
・イタリアンパセリ
・オリーブオイル
・タコ
・スモークサーモン
・白ゴマ

・作り方
①パプリカは3ミリ角で切ったものと、パプリカとイタリアンパセリのみじん切りをボウルに入れ、塩、こしょうで味を整える。
②フランスパンをカリットするぐらいまで焼く
③①をタコと白ゴマをあえてフランスパンの上に盛る
④フランスパンにスモークサーモンと①をのせる
両方にイタリアンパセリでかざりをしてたら完成。

※今回はブルスケッタ
脳活性に必要な成分が含まれているフランスパン、白ゴマ、パプリカ、スモークサーモンを使用しています。
今回は軽食でも、イベントにもあう料理です。
色んなトッピングをしても美味しく楽しく作れます。



脳活性料理 目次


PAGE TOP