脳活性クッキングレシピ「チーズやきパスタ」

2016.11.24

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

チーズやきパスタ

・材料

・パスタ 80㌘
・ミックスチーズ
・カットトマト
・たまねぎ 4分の1
・スライスベーコン 3枚
・にんにく 2つ
・バジル


・作り方

①オリーブオイルを鍋にいれ、みじん切りしたにんにくを香りがでるまで炒める。
たまねぎ、ベーコンもみじん切りにして鍋に加える。たまねぎに透明感がでてきたらカットトマトをいれ中火で煮詰めていく。
塩胡椒をして、味を整える
②①を煮詰めている間にパスタをゆでる(少しはやめにパスタをあげる)
パスタをとりだしフライパンにオリーブオイルとミックスチーズを平らに広げてパスタをいれる。上からパスタを押し付けてチーズにこんがりとした色をつける。
両面いろがついたらとりだし①と一緒に盛り付けるバジルを飾って完成。

※チーズ好きな方にピッタリの料理です。
脳活性に必要な成分が含まれている、にんにく、チーズ、パスタなどを使用しています。
いつもと違ったパスタを楽しめます。
チーズがフライパンにくっつきやすいのでテフロンがおすすめです!
黒胡椒を多めのほうがピリッとしたアクセントになり美味しさが増します。

他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP