脳活性クッキングレシピ「ツナの冷製パスタ」

2017.08.31

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

ツナの冷製パスタ


・材料
・パスタ  90㌘
・大葉      2枚
・ツナ缶  1缶
・きゅうり   2分の①
・白ごま
・マヨネーズ
・醤油

・作り方
①パスタを茹でる。
②①のパスタを氷水で冷やす
③ボウルにパスタをいれ千切りにしたきゅうり、ツナ缶、マヨネーズ、醤油をいれるよくあえて、上に大葉と白ごまをかけて完成。


※今回は冷製パスタ
脳活性に必要な成分が含まれているパスタ、醤油、マヨネーズ、白ごま、ツナ缶を使用しています。
暑い日が続きますね。
冷製パスタは手軽に出来て冷たいので食欲がなくても口にはいると思います。
家にあるものでできますので是非作ってみてください。

脳活性料理 目次


PAGE TOP