脳活性クッキングレシピ「パッパアルポモドーロ」

2017.03.09

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

パッパアルポモドーロ

・材料
・食パン又はバケット
・トマト缶  2分の①
・にんにく  1つ
・オリーブオイル
・粉チーズ  適量
・バジル
・コンソメ小さじ①水200㏄あわせたもの

・作り方
①パンを適当な大きさに切り、コンソメと水をあわせたものに浸す。
②フライパンにオリーブオイルとにんにくみじん切りにしたものを入れてかおりをだす。トマト缶を入れる
③②に①を入れてパンを潰して弱火にし少し煮詰めて塩、こしょう、粉チーズで味を整える。バジルをそえて完成。

※今回はパンをお粥にしたものです。
脳活性に必要な成分が含まれているパン、粉チーズ、にんにくなど使用しています。
他に具材を入れてもいいですがお粥と、いうことでシンプルにしあげました。

脳活性料理 目次


PAGE TOP