脳活性クッキングレシピ「フレッシュトマトのパスタ」

2017.05.25

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

フレッシュトマトのパスタ

・材料
・パスタ:100㌘
・ミニトマト:8個
・しめじ:4分の①
・ベーコン:一枚
・バジル
・粉チーズ
・とうがらし
・にんにく:1つ
・白ワイン:大さじ1

・作り方
①パスタは鍋にたっぷりのお湯と塩を入れゆでる。
②フライパンにオリーブオイル、みじん切りしたにんにく、とうがらしをいれて香りがでるまで炒める
③②に半分に切ったミニトマトと細く切ったベーコン、しめじ、白ワイン、①の茹でじるをいれ煮詰めていく。
④③に①のパスタをいれ細かくしたバジルを入れて盛り付ける、粉チーズをかけ完成。

※今回はパスタです。
脳活性に必要な成分が含まれている、パスタ、にんにく、粉チーズを使用しています。
トマトの酸味と具材がマッチして美味しく食べれます。
バジルを多めにいれても美味しいです。



脳活性料理 目次


PAGE TOP