脳活性クッキングレシピ「プッタネスカ」

脳活性料理

2017.12.28

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。
セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

プッタネスカ

・材料
・パスタ: 80㌘
・トマトソース
・にんにく  
・アンチョビ: 一枚
・ケッパー :小さじ1
・オリーブ:4つ
・粉チーズ
・パセリ

・作り方
①たっぷりのお湯にパスタを茹でる
②オリーブオイルに、みじん切りしたにんにくをいれる。
少し刻んだケッパー、輪切りにオリーブ、アンチョビを入れて前の回で作ったトマトソースをいれる。

③①のパスタと茹で汁を加えて盛り粉チーズとパセリをかけて完成。

※脳活性に必要な成分が含まれている、パスタ、アンチョビ、にんにく、粉チーズなどを使用しています。
トマトソースは、余らずに使えて色々な料理に使えます。
パスタは勿論、スープ、付け合わせなどにも使えるので色々作ってみてください!


脳活性料理 目次

«

»