脳活性クッキングレシピ「ラタトゥイユ」

2016.09.01

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

ラタトゥイユ

・材料

・たまねぎ   4ぶんの①
・ニンニク  一かけ
・じゃがいも   4ぶんの①
・なす     4ぶんの①
・ズッキーニ 4ぶんのの
・ミックスビーンズ  1缶
・トマト缶   1缶

・作り方
①ニンニクはみじん切りして鍋にオリーブオイルをひいて香りをだす。
他の野菜は全て1㎝の角切り。
ニンニクに香りがでたらたまねぎを炒めてしんなりしてきたらじゃがいもを入れる。
芋が透明感でてきたら他の野菜.ミックスビーンズ.トマト缶詰を入れ一度沸騰させ、弱火にして煮込む。塩胡椒であじを整える。
②ズッキーニと、なすを5ミリに輪切りオリーブオイルをひいて炒めクッキーなどに使う型にズッキーニとなすを交互に並べ、中に①を入れて完成。

※ラタトゥイユは色んな野菜も入っており栄養価が高いです。
炭水化物としてじゃがいも、豆類のミックスビーンズはトリプトファン、ニンニクにはビタミンb6が入っています。


他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP