脳活性クッキングレシピ「一足早い餅料理!肉巻き餅」

2017.11.02

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

一足早い餅料理!肉巻き餅

・材料
・餅   棒状3個
・豚ロース  3枚
・白ゴマ
・醤油  
・酒         醤油2-酒1の割合
・砂糖  お好み
・めんつゆ   少々

・作り方
①餅を棒状にして肉を巻く
②①をフライパンで焼き色をつけて醤油、酒、砂糖、めんつゆを少々入れタレを絡める。
③②を取りだしゴマをかけて完成。


※今回は餅料理です。
脳活性に必要な成分がふくまれている、餅、醤油、めんつゆ、ゴマ、肉を使用しています。

もうすぐお餅を食べる時期ですね。
毎回レパートリーなどに困る人もいると思います。
余ったお肉を巻くだけの簡単料理です。是非試してみて下さい!


脳活性料理 目次


PAGE TOP