脳活性クッキングレシピ「大学いも」

2017.05.04

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

大学いも

・材料
・さつまいも 大1
・砂糖    大さじ2.5
・黒ごま

・作り方
①いもを洗い一口大に切る、
②油をフライパンに大さじ3と砂糖を入れいもを入れる。蓋をして中火にしたまま混ぜ串が刺さるくらいまで火をいれる。黒ごまをかけて完成。

※今回は大学いもです。
脳活性に必要な成分が含まれている、さつまいも、黒ごまを使用しています。
おやつにもピッタリですごく簡単です。
揚げるやりかたもあるのですが、今回は油の処理がかからないやりかたを選びました。



脳活性料理 目次


PAGE TOP