脳活性クッキングレシピ「お餅好きの方 必見!挽き肉の餅包み」

2017.11.16

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

挽き肉の餅包み

・材料
・牛挽き肉
・ねぎ           少々
・にんにく  少々
・生姜   少々
・餅       大きめを一つ
・醤油   大さじ1、5
・酒       大さじ1
・オイスターソース   大さじ1
・ごま油

・作り方
①餅はレンジで温めて円状に伸ばしていく
②フライパンに、油を入れみじん切りした生姜、にんにくを入れて少し炒める。挽き肉を入れて焼き色がついたら酒、醤油、オイスターソースを入れて味を馴染ませる
③②を①で包みごま油で色がつくまで焼いていく。

※今回は、餅料理です。
脳活性に必要な成分が含まれている、醤油、生姜、にんにく、もち、挽き肉、ゴマ油を使用しています。
外側をパリッと焼くことでより美味しくなります。
具材はシンプルにしましたがお好みで余り野菜など使ってもOK!


脳活性料理 目次


PAGE TOP