脳活性クッキングレシピ「水餃子」

2016.10.13

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

水餃子

・材料

・とりのささみ 4本
・大葉    3枚
・生姜  少々
・餃子の皮
・胡麻油
・ねぎ


・作り方

①とりのささみのすじを取る。
フードプロセッサーに、ささみ.大葉.生姜塩を少しいて混ぜる。
②①を餃子の皮で包んで熱湯でゆでる。
皿にもり上からねぎ.胡麻油をかけて完成。


※脳活性に必要な成分がささみ、生姜、餃子の皮に含まれてる粉ものです。
今回はヘルシーにとりのささみを使いました。
大葉がアクセントになり満腹感もあり簡単なので試してみてください。

他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP