脳活性クッキングレシピ「生ハムとアボカドのサンドイッチ」

2017.05.11

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

生ハムとアボカドのサンドイッチ

・材料
・フランスパン
・アボカド
・生ハム
・とろけるチーズ
・トマト
・マヨネーズ

・作り方
①フランスパンを横に切り、両面にマヨネーズを塗る
②アボカド、トマトはスライスにし、生ハムとチーズも一緒に並べていく。
③②のチーズがとけるくらいまでオーブンに入れて完成。

※今回はサンドイッチです。
脳活性に必要な成分が含まれているフランスパン、マヨネーズ、アボカド、生ハムを使用しています。
切ってはさむだけの簡単クッキングです。
冷たくても美味しいですが、オーブンに少し入れるだけでパンはカリッと焼け、チーズはとろけるのでおすすめです!



脳活性料理 目次


PAGE TOP