脳活性クッキングレシピ「生姜ピリッと!冷や麦」

2017.06.15

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。


セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

生姜ピリッと!ひやむぎ

・材料
・ひやむぎ
・めんつゆ
・ねぎ
・生姜
・みょうが
・大葉


・作り方
①たっぷりのお湯でひやむぎを茹でます。氷水を用意しておく。
②生姜はすりおろして、大葉とみょうがは千切りにする
③①を冷やして、めんつゆをお好みの濃さにあわせる。冷やした冷やむぎをあわせて②を飾り完成。

※今回は生姜ピリッと!ひやむぎです。
脳活性に必要な成分が含まれている、ひやむぎ、めんつゆ、生姜を使用しています。
今回は夏に定番な料理にしました。
生姜ピリッと!喉を通る一品です。



脳活性料理 目次


PAGE TOP