脳活性クッキングレシピ「肉巻きおにぎり」

2016.12.22

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

肉巻きおにぎり

・材料

・豚ロース
・ごはん
・白ゴマ
・ねぎ

タレ
・酒  大1杯
・みりん 大1杯
・醤油  大2杯
・にんにくチューブ


・作り方

①ご飯を俵の形にして豚肉を巻いていく。隙間がないようにしっかりと巻いたらフライパンに油をいれ焼いていく
②①に焼き目がついたらタレを入れ、おにぎりにからめていく。取り出して皿に盛り、ねぎと白ゴマで盛り付けて完成

※今回は肉巻きおにぎりです。
脳活性に必要な成分が含まれているお米、にんにく、醤油、ごまを使用しています。
肉巻きおにぎりは一つでも凄いボリュームで簡単に作れるのでお弁当にもピッタリな一品です!


他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP