脳活性クッキングレシピ「青椒肉絲」

脳活性料理

2017.04.07

心の病気脳の不活性状態から起こります。

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

青椒肉絲

・材料
・牛肉  お好みで
・タケノコ  
・ピーマン  2個
・赤、黄 ピーマン 各1個
・米

つけだれ
・醤油   小さじ1
・酒       小さじ1
・すりおろし生姜  お好みで。
・片栗粉  小さじ1

かけだれ
・醤油  小さじ2
・生姜  小さじ1
・オイスターソース  小さじ2
・酒      小さじ2

・作り方
①肉、タケノコ、ピーマン3種はすべて細切り。肉にだけ塩、こしょうをしてつけだれにまぜ、片栗粉を入れてなじませる。
②油を入れ最初に肉から焼き、すこし色ついたら①の野菜全てとかけだれを入れて野菜に火がはいった完成。炊いたご飯と一緒に召し上がってください。

※今回は青椒肉絲です。
脳活性に必要な成分が含まれている肉、生姜、醤油、米を使用しています。
家で簡単中華です。
にんにくや他の調味料などで自分好みの味にしてください。
野菜を炒めすぎると歯ごたえがなくなるので注意ください!


脳活性料理 目次

«

»