脳活性クッキングレシピ「餃子の皮でピザ」

2016.11.03

心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。

セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。

アボカドのサラダ

・材料

・餃子の皮
・ピーマン
・黄色パプリカ
・ベーコン
・チーズ
・バジル
・ピザソース


・作り方

①餃子の皮を円状に重ねピザソースをかける
②ピーマンは薄く輪切り、パプリカは薄くスライス、ベーコンは5㎜幅にきり①にのせてチーズをかける。
③②をフライパンに敷き、中火から弱火で蓋をし、3分くらいたったら蓋をあける。チーズか溶けたら完成バジルをちぎって盛り付ける。

※今回は餃子の皮でピザ風にアレンジ
パプリカ、チーズ、餃子の皮には脳活性に必要な成分が含まれています。
少し早いですがクリスマスのメニューに加えるのもいいと思います!
手軽でできるので是非作ってみてください。

他の料理は下記をクリックりしてご覧いただけます
 ↓
脳活性料理 目次


PAGE TOP